FX口座開設

FX口座開設

FXの口座開設について。

価格 新聞 > FX口座開設

fx口座開設 キャンペーン

FXを初めて挑戦する方は、
リンク先のような、有名どころで口座開設すればOKです。

自分の取引のスタイルやポジションは、
続けているうちに、決まってくるのが普通です。

実際の取引を積み重ねる事で、
不自由に感じる点が出てくる場合もあり、
さらに、
FXのスワップポイントは証券会社によって違うのが普通で、
同じ条件でも、儲けが違う事が普通です。

その時に、新たに別の会社の口座を開き、
複数のFX口座を同時に運用するというのは、

FXで稼ぐ場合には普通の事です。


fx口座開設 必要なもの

FXの口座開設に必要なモノは、

運転免許証か保険証などの身分証明書。
銀行口座。
住民票。

が、一般的です。

ほとんどがネットで手続きできます。

住所、氏名、年齢、電話番号、職業、をはじめ、
年収、資産額、投資経験、投資手法などを申し込みフォームに記入。

会社によっては、FXや投資に関する基礎的な知識を問う
設問に答えさせて、開設の合否を決めるところもあります。

ネットで申し込み手続きが終わると、
契約に必要な書類が送られてくるので、
身分証明書のコピーなどを封入して
送り返します。

銀行口座開設

申し込みの時には、
同じ名義の銀行口座が必要になります。

個人名義、会社名義で銀行口座を持っていない場合は、
先に銀行口座を作るのが良いでしょう。

手続きが簡単なネット銀行はオススメです。



fx取引

ある程度の資金を持っている場合は、長期取引狙いが可能です。
スワップ金利狙いで、年単位で保有する方法になります。


次に、初心者で多いのが短期取引狙いの取引です。

当日で決済まで終えてしまうのが、
スキャルピング…数秒から数十分で1トレード
デイトレード…数十分から数時間で1トレード

当日で決済しないのが、
スイング…2日から1週間くらいで1トレード

と呼ばれる手法です。

人によって向き不向きがあるので、
じっくり取り組む事が必要です。

FXとは

FXの運営会社を選ぶ場合に最も重要なのが、
取引の約定力です。

これがショボイ会社は、
注文しても反映が遅かったり、
スリッページを起こして、悪い条件で約定したり
約定拒否になる事が頻発します。

約定力は、実際に複数の口座を持って比較しないと
分からないのが実情です。

自分の家のネット環境によっては、
一般的に評判が良い会社であっても、
あなたの環境とは相性が悪い場合もあるからです。


FX口座開設 トップへ戻る