婚約指輪

婚約指輪

婚約指輪について。相場や人気ブランドなど

価格 新聞 > 婚約指輪

婚約指輪 人気


あくまで一例ですが、
よくドラマなんかであるような、
プロポーズで女性に手渡す指輪を婚約指輪と捉えるなら、

一番のオススメで人気なのが、ダイヤのプラチナリングです。
男性が一人で選ぶ場合などでも同様です。

誕生石などの石にゴールドや、金とプラチナコンビなどにも
つい目移りしてしまって迷かもしれません。

しかし、そこまで選択肢を広げてしまうと、
どうしても好き嫌いが分かれるので、
その場合は、
パートナーと一緒に選びに行くのをオススメします。

婚約指輪 ランキング

プラチナとダイヤの組み合わせは、
ランキングでも常に上位に来ます。

一点ものも多い業界なので、
正確なランキングは出しにくいのが実情です。

大事な決め方のコツですが、
男性側が一人で選ぶ場合であっても、

デートなどで
さりげなくアクセサリーショップ等によってみて
指のサイズやデザインの好みなどに
アタリを付けておくのは有効です。

高級店だったりすれば、その時の反応やリアクションで
自分との付き合いが、本心で結婚に向いているかが
驚くほど明確になる事も多いです。

知人の経験談ですが、実際にこの時点で、
プロポーズを仕掛ける事を考え直した人もいます。

婚約指輪 相場

相場は30万円台が中心です。

かつてはダイヤモンドの世界的企業である
デビアスが仕掛けたキャンペーン
「給料の3か月分」
というのがありましたが、

これも、もともとアメリカでは
「給料の2か月分」
としてキャンペーンが張られていました。

婚約指輪というシキタリそのものが
海外からの輸入品なので、
それほど気にする物でもないのが実情です。

10万円台でも良い物を探し出す事が可能です。

婚約指輪 ブランド

婚約指輪を選ぶときにブランドにこだわるのは
あまりオススメできません。

それよりも、使っている素材の価値の高さで選ぶほうが良いです。

あまりいい話ではないかもしれないですが、
買取業者に査定してもらった時に、高値が付くかどうかで選ぶ
という視点です。

金やプラチナの品質や量は、指輪だけに
5~10グラムで決まってしまうのが普通です。
この部分では大きな差がつかないと言えます。

やはり、石の部分をどうするか
で価値が大きく変わります。

価値が高いのが、やはりダイヤモンドです。

他の色石は下手をすると二束三文の評価が出ることも多いです。

ダイヤの価値を決める一番の要素
それは、「カラット数=大きさ」 です。

複数の細かいダイヤはオシャレかもしれませんが、
それよりも、
一石の大きなメインのダイヤがあるタイプのほうが
圧倒的に価値が高いです。

鑑定書も1石モノに着く事が一般的です。


(σ・∀・)σゲッツ!!

婚約指輪 トップへ戻る