プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーについて。キットや作り方、ギフトや通販

価格 新聞 > プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー ギフト

最近では、贈り物として人気が出てきました。

一目でニセモノと分かってしまう造花に比べて、
生花のような瑞々しさも感じられるので、
もらった時の感動も格別だそうです。

ギフト用の花束などは、生花に比べて
アレンジもバリエーションが豊富です。

手が器用な人は、自作に挑戦するのも楽しいです。

プリザーブドフラワー 花材

プリザーブドフラワーは基本的に、
花首だけを切り取って
薬液で加工するやりかたです。

茎や葉などが必要な場合は、ワイヤーなどの人工物で仕上げます。

ブーケホルダーなどの手軽で便利な花材があれば、
自由な発想で素人でも
ステキなアレンジが十分可能です。

プリザーブドフラワー 作り方

花首を特殊な薬液に沈めるのに、
短くて2日、長くて4日かかります。

乾燥に5日~1週間が一般的です。

花屋さんで気に入った生花をみつけたり、
プレゼントで生花をもらったりした時などに

いつでもその美しい状態を保存できるという体験は、
やってみた人にしかわからない楽しさです。


プリザーブドフラワー キット

本格的に揃えるとなると
ある程度、まとまった資金が必要です。

ガッチリ揃えても、そこで満足してしまって
手が進まない人は多いです。

まずは入門セットなどのキットで
自分に合うかどうかを「お試し」してみるのが
オススメです。

プリザーブドフラワー ブーケ

花首の部分の加工が基本なので、
長い茎が必要のないブーケや花かごの作成は
最も適したカタチだと言えます。

ブーケホルダーにまとめていく方法であれば、
そのまま花瓶などに刺す事でも
意外に見栄えがします。

試してみるのがオススメです。

プリザーブドフラワー トップへ戻る